tmacs[C]


tmacsとは

「tmacs」は日本国内の触地図を作成するために開発されました.指定した地点を中心にした触地図を出力します.
触察する際に解説する晴眼者の方にも配慮して,背景に墨字の地図を出力することもできます.立体コピー用紙に印刷して現像すれば触地図が完成します.

設定パネル




使い方

背景地図は4種類から選択できます. 「なし」を選ぶと背景地図を削除することがきます.

Bing
Bingが提供している一般的な地図(デフォルト)
OSM
OpenStreetMapが提供している地図
GSI
国土地理院が提供している地図
写真
国土地理院が提供している航空写真

背景地図の透過率は0から100までの100段階で変更できます.デフォルトは「50」です.触地図として立体コピーで現像した時に浮き上がる線の邪魔にならない程度の透過率を設定してください.
角度は-180から180までの360段階で変更できます.デフォルトは「0」です.
縮尺は15から18までの4段階で変更できます.デフォルトは「17」です.「15」が小縮尺(より広い範囲が含まれる),「18」が大縮尺(より狭い範囲が含まれる)です. ただし,15で触地図を描画すると線と線の間隔が狭くなりすぎるため触地図印刷用には向きません.いったん触地図をoffにして場所を探すときにご利用ください.